2006年12月03日

キムチでインフルエンザ予防ニダ

朝鮮日報
鳥インフルエンザも予防?機能性キムチの開発に成功

 先月30日、国立韓京大学が「鳥インフルエンザ予防効果のある乳酸菌を添加した環境親和的な機能性キムチ製造技術を開発した」と伝えた。

 京畿道安城にある韓京大学・環境親和農耕畜産物研究センターは、2004年7月から2年間の研究の末、「少量の肥料を使って栽培した低硝酸白菜」と、この白菜に「抗ウイルス効果のある乳酸菌を添加したキムチ製造法」を開発した。


キムチ

【記事全文】
posted by 遇六 at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

延世大教授「論文重複」発覚また国際恥さらし

京郷新聞

延世大教授「論文重複」発覚また国際恥さらし(ハングル)

延世大 BK21事業団長を引き受けている工科大教授が、海外学術誌に論文を重複投稿し2ヶ所にバレて論文を取り消され謝罪文を掲載するなど国際的な恥をかいた事実が明かされた。

大学側は該当の教授の研究不正行為を通報を受けても8ヶ月放置したのがわかった。

12日、学界によれば応用物理学界の有名学術誌であるアメリカ「アプライドフィジックスレタス(APL)」4月に「延世大教授と大学院生が2004年発表した論文が5ヶ所の他のジャーナルに載せられた論文と同じ結果と判明し論文を撤回する」と公告した。この学術誌は該当の論文の題目と著者、また重複した5個の論文出処をウェブサイトに一緒に告知して著者謝罪文を載せた。

該当の教授は「ジャーナルオブマテリアルリサーチ(JMR)」にも重複論文がバレてやはり論文が取り消しされた。この学術誌も「2005年1月に掲載された教授論文が他のジャーナル誌(several other journals)に掲載されたものとまったく同じなデータ・分析法・結果を持ったことがわかり当の論文を削除する」と公告した。

二つのジャーナル誌は物理学界と材料工学係の有名学術誌で、ファン・ウソク教授問題に引き続き、また韓国科学者が国際的な笑い物になった。

しかし、延世大は3月に該当のジャーナルの編集者から教授の研究不正行為を通告されてもいまだに特別な懲戒を下されないこともわかった。延世大はむしろ4月に教授をBK21事業団長に任命した。彼は現在も事業団場職をYujiの中だ。延世大迫真盃研究処長は「学校次元の調査がまだ終わらなかったから」と明らかにした。

教授は 2学期に「病暇」で休職している。論文主要著者である大学院生は海外研究員出身。
ソウル大研究真実星位元会委員であるホングソングウック教授は、「大学側がもみ消しながら過ぎることではなく事実関係をはっきりと糾明した後責任を問わなければならないこと」表明した。



ファン・ウソク教授の後継者誕生です。本当におめでとうございます。



blogRanking
blogRanking参加中です


posted by 遇六 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

歴史人物の漢字名、間違いだらけ

YTN
「ソウル 600年史」 歴史人物、漢字間違いだらけ(ハングル)

ソウル市が運営する「ソウル 600年史」インターネットサイトに記録された歴史的人物たちの漢字名が間違いだらけであることで確認されました。

ソウル 600年史

YTNの取材結果によると「ソウル 600年史」サイトに収録された三国時代以後ソウルと係わる人物3500人余りの中、少なくとも170名余りの漢字名に間違いがあることがわかりました。

名前を間違って表記した人物の一部子孫たちは、ソウル市側に電子メールを送ってその事実を知らせたが直らなかったと言いました。

これに対してソウル市市史編纂委員会は、去る2000年資料をコンピュータに入力しながら、当時コンピューターになかった一部漢字が無茶に変換されたと解き明かしました.

「ソウル 600年史」サイトは、ソウル市が市の歴史を集大成して発刊した本の内容を電子化してソウルの歴史と人物そして風俗などを紹介しています。




漢字で表記しても誰も読めないのに、なんでわざわざ漢字名にしたのでしょう。

昔の両班じゃないですけど、漢字を覚えたら韓国で良い職に就けると思います。みなさんどうですか?w


blogRanking
blogRanking参加中です


posted by 遇六 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の交換学生、英語出来ず礼儀知らず

国民日報
[フェスティバル―イ・カンリョル]韓国学生受けいれられない!

数日前米国ルイジアナ州ニューオーリンズに米国務部交換学生プログラムを実質的に管理するCSIET会員企業関系者100人余りが参加した年次会議が開かれた。彼らは会議を参観した韓国エージェントたちに、韓国学生に対する不満を露骨に打ち明け、韓国の割り当てを四分の一に減らすかもしれないと警告した。米交換学生プログラムを主管する機関が韓国学生を受けいれない理由はなにか。

【記事全文】
posted by 遇六 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

K国のカードマジック

韓国日報〜eye news
援助タチァザングビョングユン

援助タチァ将兵ユンさんが 2002年 3月韓国子供ドットコム取材陣に賭博のいろいろの手法を見せてくれている. 賭博を切って平凡な農夫に帰った彼は映画 `タチァ`の興行成功でまた世人の気を引いている。


エキサイト翻訳しましたが訳のわからない言葉が多いです。たぶん、マジジャンとか博徒から足を洗ったとかなんとか書いていると思われます。

なんで紹介したかと言いますと、トランプマジックと同列に花札マジック(?)を紹介していたので珍しいなと思ったためです。

【映像を見る】
posted by 遇六 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。