2007年01月31日

会社員3人に2人「コンプレックス感じる」

KBS WORLD Radio
会社員3人に2人「コンプレックス感じる」

会社員3人のうち2人は職場でコンプレックスを感じていることが分かりました。
就職関連ポータルサイトのサラミンが全国の会社員2321人を対象に調査した結果、69.2%がコンプレックスを感じていると答えました。
コンプレックスの種類について複数で答えてもらったところ外国語に関するコンプレックスが39.2%で一番多く、学歴に関するコンプレックス37.1%、性格に関するコンプレックス24.6%、他人との対話に関するコンプレックス23.4%、外見に関するコンプレックス21.1%の順でした。
また、半数近くの48.4%はコンプレックスによってストレスを受けていると答えました。
男女別にみますと、男性の場合は外国語に関するコンプレックスが41.6%で一番多く、女性の場合は学歴に関するコンプレックスが37.5%で一番多くなっています。





まとめてみました。
----------------------------------------------------
[全体]
69.2%がコンプレックスを感じている
48.4%はコンプレックスによってストレスを受けている

1位(39.2%)・・・外国語に関するコンプレックス
2位(37.1%)・・・学歴に関するコンプレックス
3位(24.6%)・・・性格に関するコンプレックス
4位(23.4%)・・・他人との対話に関するコンプレックス
5位(21.1%)・・・外見に関するコンプレックス

[男]
1位(41.6%)・・・外国語に関するコンプレックス

[女]
1位(37.5%)・・・学歴に関するコンプレックス

----------------------------------------------------


人間誰でもコンプレックスは持っていると思います。特に日本人なんかは感じやすい方ではないでしょうか。なので別にそれ自体は問題では無いのですが、コンプレックスがストレスと感じるかと言うと首をかしげてしまいます。なんだか思春期の若者が自分の容姿を気にしたりコンプレックスに思うのと似てますね。

ま、この手のアンケートはどうとでも取れますから別にどうって事無いですね。


・・・・・・・・




・・あれ










「日本に対するコンプレックス(100%)」が抜けてるww



blogRanking
blogRanking参加中です



posted by 遇六 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32477607

この記事へのトラックバック
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。