2007年01月19日

ぬるぬる秋山は在日だから差別されている

中央日報
<K−1>ネチズン「在日だから秋山を差別?」

格闘技ネチズンファンの抗議が激しくなっている。

在日同胞の柔道出身選手である秋成勲(チュ・ソンフン、日本名・秋山成勲、32)が日本総合格闘技K−1主催社側から無期限出場停止という重い懲戒を受けたことをめぐり、「‘不敬罪’ではないか」という指摘から「在日同胞に対する差別」という意見まで、さまざまなコメントが出てきている。

99%は主催社側の決定に‘あきれた’という反応だ。各種ポータルサイトやメディア掲示板には、秋成勲に対する懲戒について数百件以上の抗議の文が載せられている。

ネチズン‘rabbitmoon’は「桜庭が何だ。 日本格闘技界で英雄視されている選手が無差別爆撃を受けたため、日本人は怒りと屈辱を同時に感じたのだ。 かつて日本柔道を捨てて韓国に渡り、日本と闘った選手であるため、目障りな奴だと思われたのだろう」と憤りを表した。

別のネチズン‘lovepplove’は「誰でも一度ぐらいは入浴後にローションを塗ったことがあるはずだ。ローションを塗るなという規定があるのか。 むしろ桜庭の話にならない異議提起よりも、試合中の些細なことでも自分のミスだと反省して謝罪する秋成勲の方が気に入った。 プライド移籍の話も出ているが、そうした方がよい」と主張した。





あまりにもくだらないので引用しました。
朝鮮日報の方もなかなかアホな出来映えです。

K‐1:無期限出場停止の秋山、格闘家人生の危機(上)
K‐1:無期限出場停止の秋山、格闘家人生の危機(下)

何人だろうが汚い反則をすれば罰せられるのは当然です。が、やはり韓国人(日本国籍を取っているみたいです)だったのが火に油を注いだ要因だったと思います。

素人の意見ですが、さすがにもう日本のリングには立てないでしょう。前科もあることだし、引退してトレーナーにでもなったら良いですね。ぬるぬるトレーナー・・・あはは




【関連記事】
秋山やっと「無期限出場停止」 後手後手にブーイング
亀田大毅に仰天オファー、プリンセス・テンコーがラブコール

posted by 遇六 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。