2007年01月09日

"平和の海"、別に良いんじゃない

朝鮮日報
東海呼称問題:盧大統領が日本に提案「“平和の海”に」
世界日報報じる

 世界日報は8日、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が昨年11月の韓日首脳会談で「東海(日本名:日本海)を“平和の海”と呼ぶことも考えられる」と突然提案していたことが分かった」と報じた。

盧武鉉

 盧大統領のこの発言は、「東海」「日本海」という呼称をそれぞれ主張する韓日両国間の紛争を解消するため、両名称を使わずに「平和の海」と呼ぼうという趣旨によるもので、大きな波紋を呼ぶものと見られる。

 同紙によると、盧大統領は昨年11月18日にベトナム・ハノイのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議をきっかけに行われた韓日首脳会談で、安倍晋三首相に東海の名称などをめぐる両国間の懸案の解決策として「両国の発展的な関係を考えれば、東海や日本海よりも“平和の海”といった新しい名称がいいだろう、と発言をした」と政府消息筋が明らかにしたとのことだ。

 同消息筋は「大統領は当時“正式な提案ではない”と日本側に説明してから、こうした発言をした。アイディアの次元ではあったが、大統領の発言に当惑した日本側は“時間を置いて考えるべき問題”とし、即答を避けた」としている。

 盧大統領は当時、「平和の海」発言について大統領府や外交通商部といった外交・安保関係部処(省庁)と事前に全く協議していなかったという。韓日首脳会談後の先月27日に開かれた韓日外相会談では「平和の海」に関する追加の話し合いはなかった。

 これについて大統領府安保政策室の関係者は「首脳会談の非公開の会話は公開しないのが原則」と述べ、具体的な確認を拒否した。世界日報は「この関係者は“ただ、東海の呼称問題は、韓日外交ラインで正式に論議されていない”としている」と報じている。外交通商部関係者も「国益の見地から公開される内容ではない」と語った。

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS





昨日の記事からの引用です。

最初に見たのが中央日報だったので怪しかったのですが、朝鮮日報でも報じられていたので掲載します。こちらも引用記事なので実際に言ったかは不明ですね。

久々に氏の笑顔が見られて嬉しいです。

良いんじゃないですか"平和の海"でも。向こうが勝手に呼べば良いだけです。ただ、「こっちもそう呼ぶから、まず先にお前んとこで言え」と言った宗主国様気取りが多いので困りものです。

ま、世界で使用されている地図に修正が入るとは思いませんので勝手にやったら良いんじゃないですか。当事者同士が合意して変わるものでもないですし。

任期満了まで全力でがんばってください。期待してます。

【関連記事】
「厳しい外交戦」?(朝鮮日報 2007-01-09)
日本海を「平和の海」に…盧大統領また“余計な発言”?(産経新聞 2007-01-09)

blogRanking
blogRanking参加中です


posted by 遇六 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。