2007年01月04日

ある国の仕事始め

東亜日報
泥沼化した仕事始め

3日、蔚山北区楊亭洞(ウルサン・ブック・ヤンジョンドン)にある現代(ヒョンデ)自動車ムンファ会館内の体育館で開かれた現代自動車蔚山工場の07年仕事始めの式場。組合員たちが吹きつけた消火器の粉末で、火災現場のように煙が立ち込めて、先が見えない。現代自動車の労組は同日、「5日まで、会社が年末に支払わなかった50%のボーナスを追加で支払わないと、ストなど強力な闘争に乗り出す」と明らかにした。

泥沼化した仕事始め


今年も相変わらずのようです。とても安心しました。

【関連記事】
「成果賞与金少ない」現代車労組員、社長を暴行(中央日報)

【その後の記事】
現代自動車、「仕事始めの騒乱」で22人告訴(東亜日報)
現代自労組は会社を倒産させるつもりなのか(朝鮮日報)
労使関係:韓国企業の約7割が不安定化を憂慮(朝鮮日報)

blogRanking
blogRanking参加中です


posted by 遇六 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30792974

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。