2006年12月14日

バ韓国超可愛い

聯合ニュース
キムチなど韓国製宇宙食、原子力研が開発本格化

【大田14日聯合】韓国原子力研究所は14日、2008年に韓国人初の宇宙飛行士が誕生するのに合わせ、宇宙キムチなど韓国製の宇宙食の開発を本格的に開始したと明らかにした。宇宙生活支援システムの開発などに向け、ロシア連邦国立科学センター生物医学研究所(IBMP)と了解覚書(MOU)を締結した。
 主な協力分野は、宇宙食、宇宙環境対応システムなど放射線技術を利用した宇宙生活支援システムの構築全般となっている。原子力研究所は来年までに、白飯・粥・キムチの3つの韓国製宇宙食を開発し、IBMPの安定性評価などを受けた後、韓国人初の宇宙飛行士が搭乗する宇宙船に積み込む計画だ。安定性評価を通過すれば、韓国は米国、ロシアに次ぐ世界で3番目の宇宙食開発国となる。

 原子力研究所関係者は「今回のMOU締結で両国の宇宙分野における技術協力がさらに活性化される」と期待感を示している。





最近忙しくてあまりニュースをみないのが原因かも知れませんが、韓国のニュースを見ると可愛くて仕方ありません。近所の子供が駄々をこねているみたいです。

世界で3番目?なんで日本を入れていないの?か、可愛いぃぃぃ。
宇宙キムチってあんた以外に誰が食べるの?日本人に食べて欲しいの?か、可愛いぃぃぃ。

好きな子をいじめてしまう子供のように見えます。


カンコ君「ウリの宇宙キムチを食べるニダ!!」
アメリー君「オーマイガッ」

ニホンちゃん「アメリー君、私食べられるよ。」
アメリー君「ホントカイ? 無理シテナイ?」
カンコ君「アイゴー!なんでニホンがウリのキムチを食べてるニダか!!」

みたいなのを妄想しました。


ところで世界的にキムチの需要ってどうなんでしょうか。
中国・日本ではそれなりに需要があると思いますが、それ以外の国ではアウトのような。。。もちろん、日本の漬け物も受け入れられないような気はします。

キッコーマンが醤油を各国に売り込みをかけている話を聞きますが、キムチももしかしたら世界各国に受け入れられるかも知れません・・・。



最近ちょっと愛韓な感じです。仕事場に1人までなら受け入れられるところです。でも2人以上になったらその職場辞めます。まだそんな気持ちです。


posted by 遇六 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。ちょくちょくROMさせて頂いています。毎日の更新お疲れさまです。私は哀韓はしても愛韓は無理です。 忘年会明けの酔っ払いのたわごとすみません。
Posted by TAKU at 2006年12月15日 04:10
こんにちは

私も喜怒哀楽が激しいのであっち行ったりこっち行ったりです。

怒りをキープするにもエネルギーが必要ですので、自然にこうなった気もします。

右でも左でもずっと怒っている人はたくさんいますが、そういう人たちはホントすごいエネルギー持ってますね。
Posted by 管理人 at 2006年12月15日 13:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29645737

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。