2006年12月13日

『王の男』、日本での興行振るわず

中央日報
『王の男』、日本での興行振るわず

初めて1000万人の観客を動員した映画『王の男』が、日本ではボックスオフィスで第10位になるなど興行が振るわずにいる。

日本の興行通信社によると、今月9日、日本で公開された『王の男』は10日まで、公開第1週目の興行ランキングで10位となった。これは、今年9月に日本で公開された『グエムル〜漢江(ハンガン)の怪物〜』の第1週目(ボックスオフィス第7位)よりも低い成績。『王の男』は東京と大阪を中心に108のスクリーンで公開されているが、これは『グエムル』が確保した250のスクリーンの半分にもならないものだ

CJエンターテイメントは、『王の男』で主演したイ・ジュンギが04年に映画『ホテルビーナス』に出演し、最近では宮崎あおいと『ヴァージンスノー』で共演するなど日本での認知度が高いうえ、日本公開を控えて日本入りし、積極的なPR活動も行なったために、大きな期待感を示していた。

一方、『外出』(日本タイトル「四月の雪」)や『私の頭の中の消しゴム』など韓流スターを掲げた映画ではなく、『グエムル』など内容で勝負する映画が続々と日本市場で惨敗していることから、危機感が高まっている





あれ・・・・・・。

もしかしてみなさん、観に行ってないのですか?

そりゃ私も誘われなかったら観に行きませんでした。

けど・・・・思ってたのの倍以上は良かったですよ・・・・。

そりゃ、壮大なドラマとか言う話ではないです。しかし、抑えるトコ抑えていて、いろいろ伏線が張ってあって、悪くは無かったのにぃ・・・・。

うーん。。。なんでだろう。確か隣の隣の人も、グスって泣いてました。気にしながら観たラストも納得のあるものでした。

なのに・・・・なーーーーーんでっ!!!


原因は話題性が無いとかでしょうか。昔のビートたけしの映画みたいに、「良い映画なんだけど客が来ない」(ガダルカナル・タカ談)ってやつなんでしょうか。

結構面白いと思って観てたのに、もう韓流ショック


ちくしょー。今度良いの見つけたら紹介します!!!



なんか趣旨が違ってます><




【関連投稿】
「王の男」観てきました。
posted by 遇六 at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すいません、見てません^^;
テレビでそのうちやるからいいやーと・・・w
Posted by nori at 2006年12月14日 10:04
テレビでやるんでしょうか・・・。ちょっと心配です。

とりあえずもう一本見たいと思っています。もしかしたらまた面白いのに当たるかも知れません。

何かのパクリとかって後で聞くと悲しくなりますが><

Posted by 管理人 at 2006年12月14日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29561846

この記事へのトラックバック
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。