2006年12月11日

「王の男」観てきました。

いやっはっは。観てきました「王の男」

何も知らないで観たのですが・・・・なかなか面白かったですw

もちろん「あれ」と思うところはありました。しかし、そこまで細かく突っ込まなくても良いんじゃない、って感じです。



一緒に行った友人(一般の人)と
「漢陽が首都みたいだけど、漢陽って中国の都市じゃないの?」
「これっていつの時代?なんで漢字じゃなくてハングルなの?韓国の映画だから?」
てなのをしゃべりました。
他にもいろいろありますが、時代劇の設定を細かく突っ込まなくても良いのと同じかな、と思います。


私は
「や・・やばい、これ面白いかも」
「今頃になって自分も韓流旋風きたかも」
なんてアホ臭いことを思いながら観てましたw


「漢陽」は「李氏朝鮮時代の王都」で中国のとは違うみたいです。
多少の予備知識を付けていった方が良かったです(^^;


「王の男」を皆さんにもお勧めします!
ちなみに私の韓国映画の経験はこれ1本だけです><

posted by 遇六 at 08:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
漢陽と書いてハニャンと読むらしいですな。なんだか脱力する発音です。
Posted by 脱力 at 2006年12月11日 10:19
可愛いです><
Posted by 管理人 at 2006年12月11日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『王の男』、日本での興行振るわず
Excerpt: 中央日報 『王の男』、日本での興行振るわず 初めて1000万人の観客を動員した映画『王の男』が、日本ではボックスオフィスで第10位になるなど興行が振るわずにいる。 日本の興行通信社による..
Weblog: 【笑韓】ワロスコリア【エンタの神様】
Tracked: 2006-12-13 20:02
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。