2006年10月24日

「在日の地図」の第一印象

「在日の地図」を読みました。
在日の地図

電車の中で急いで読んだのですが、画が細かく、情報を詰め込みすぎた感じでちょっと辛いと思いました。漫画は大雑把に、間の特集のあたりにソースをぎっしり詰め込む、と言う作りの方が好きです。
ただ、ざざっと1回しか読んでいないので何回か読めば頭に入るかもしれません。

驚いたところは、以前住んでいたところが紹介されていたところです。当時は朝鮮食材専門店を見ても、中華の延長くらいにしか思っていませんでした。今考えると確かにハングルの多い街だったのですが・・・(^^;

また、現代の日本にバラック小屋があんなにも多く存在しているのを見てびっくりしました。


と言うわけで最初の素直な感想でした。


blogRanking
blogRanking参加中です


posted by 遇六 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26102261

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。